台灣の10大著名芸術家が参加!ヨーロッパの航空機内での展示が東方芸術のトレンドを巻き起こす

21 5 月, 2024 by Kasashima Editor0
2698img01.jpg

(2024年5月21日 / 宮崎日日新聞) 「嵩嶋画廊(かさしま ギャラリー)」(運営:Kasashima Co., Ltd.)が台湾の著名芸術家を10名招待:鄭自隆(ジェン・ズロン)、王門傑(ワン・メンジエ)、何明珠(ホー・ミンジュ)、呉秀音(ウー・シュウイン)、呉欐櫻(ウー・リーイン)、張羽璇(ジャン・ユシュエン)、楊静江(ヤン・ジンジャン)、蔡玉雲(ツァイ・ユエンユン)、盧嵐新(ルー・ランシン)、簡玄明(ジエン・シュエンミン)が「ブエリング航空機内展(Vueling Onboart Exhibition)」に参加。展覧会は7月1日から7月31日まで開催され、上記の芸術家の素晴らしい作品はまもなくヨーロッパのスペインの空の上で輝かしく登場します。

華人芸術を推進するため、嵩嶋は10名の芸術家による様々な展示イベントを企画しています。上記10名の著名な台湾人芸術家の絵画は中国水墨や彩墨、アクリル媒材などを駆使し、人物、山水、花鳥、風景など様々な感情を表現しています。芸術家たちは、芸術創作を通じて大自然や古人、自分自身、そして生命の思考や感悟を表現しています。彼らは伝統絵画の基礎に現代色彩と表現手法を融合させ、様々な濃淡や色調の中で豊かな想像力と創造力を発揮しています。人々はその絵画を鑑賞する際、より深く感情の共鳴を感じることができます。

台湾10大著名芸術家の出展作品(創作者名・画数順)
「Enjoy the Golden Moment」王門傑
「Appreciation for Spontaneity」何明珠
「Lotus Pond and Spring Scenery」呉秀音
「Crags, Ravines, and Great Falls」呉欐櫻
「Wild Cranes in Idle Clouds」張羽璇
「The Strength Fierce and Falling」楊静江
「Colored Florence」鄭自隆
「The Colorful Dance of Heaven and Earth」盧嵐新
「Fantastic Benevolent Moral Integrity」簡玄明と蔡玉雲
「The Sea Melts Into the Sky with Half a Mountain of Clouds」簡玄明と蔡玉雲

嵩嶋は展覧会の準備期間中、芸術家たちを宣伝するために、世界中のメディアにインタビューやSNSを公開し、イベントを盛り上げました。嵩嶋のSNSアカウントには12万人以上のフォロワーがいて、投稿するたびに数百人が「いいね」を押します。過去 1 か月間で、これらの画家たちはソーシャル ネットワーク上で 430,000 回以上のビューを蓄積しました。インターネットを通じた広範囲の宣伝により、創作者及び彼らの優れたは多くの芸術愛好者の目に触れることになるでしょう。

嵩嶋画廊の広報担当者である余楽は:「1ヶ月の展示期間中、乗客の方々は飛行機の座席で芸術家たちの素晴らしい作品を鑑賞し、空の上で芸術の旅をお楽しみいただけます。ブエリング航空の本社はスペインのバルセロナにあり、バルセロナ、リスボン、ミラノ、パリ、ローマなど、ヨーロッパの主要都市への路線が多数あります。この期間中、ヨーロッパの上空1万メートルで芸術作品が乗客を楽しませるだけでなく、独自の体験を提供し、東洋芸術と文化が空を飛びます。」と語っています。

さらに、今回嵩嶋が招待した台湾の著名芸術家の中には、夏休み前の台湾連展に参加する方々も多いです。ブエリング航空の機内展示前に彼らの作品をご覧になりたい方は、5月24日から6月6日まで台北市芸術振興事務所で行われる展覧会に是非お越し下さい。

 

Kasashima Editor

嵩嶋與跨國新聞通訊社 MERXWIRE 提供專業的藝術展會媒體公關服務,聯繫媒體參與並發佈新聞稿。擴大展覽曝光度,提高藝術家和作品的品牌知名度。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *